福岡保養院 増改築

昭和4年開設以来、90年にわたって地域の精神保健福祉の発展に努めてきた病院の一部建替え計画です。交通の便のよい都市型病院で、施設利用者のプライバシーや外部への視線に配慮された施設作りをおこなっています。閉鎖病棟や長期入院患者さんに、一日の変化や季節の変化といった窓からの景色は大切なものと考えます。また、一日の照明の変化のデザインは院内における生活リズムを創る要素として重要なものとして計画しました。病院のイメージを最初に決定づける玄関ホールの吹抜や中庭を望む開の部を設け、自然光をたっぷり取り込んだ明るい空間としました。
  • DATA
  • 设计范围福岡市南区
  • 项目时间2018年
  • 项目功能病院
  • 项目地点
  • 业 主